コラム「お小遣いは一番の金銭教育」を執筆

明治安田生命Newsにコラム「お小遣いは一番の金銭教育」が掲載されました。

おこづかいのあげ方は、家庭により様々でしょう。私がお勧めする方法を一つご紹介。月に1度、ある程度の金額を子どもに与え、子ども自身にその使い方を考えさせてみましょう。「何か買ったら教えてね」と報告の約束はきちんと守らせ、あとは、子どもが決めた使い方、使い道に、親は口を出さない。足りなくなっても追加で与えない。これを親がしっかりと守ることがポイント!そのうちに、計画的なお金の使い方ややりくり、そして、お金の大切さを、子どもは自然と身に付けていくでしょう。