コラム「来年の為替相場はどうなる?」を執筆

明治安田生命Newsにコラム「来年の為替相場はどうなる?」が掲載されました。
残念ながら文章をお見せできないので、内容を簡単にご紹介します。

相場の予測ば難しいもの。
しかし、過去のデータからある傾向を読み取ることはできます。
例えば、1月の為替相場の動き。
1月の動きはその年の相場を占うといわれています。
1月の第1営業日の寄付(9時時点のレート)と1月の最終営業日の終値(17時時点のレート)
を比較し、円高に動けばその年は円高に、円安ならばその年は円安になるといわれています。
その的中率はなんと約8割!さて、来年は?

※ちなみに、2014年1月6日(月)の9時時点のドル/円レートは104.91-92でした。