女性のためのお金の学校(第1回)実施

女性のためのお金の学校を実施しました。

第1回目は、ライフプランの考え方、イベントにかかる金額、お金の貯め方、家計簿の役割などについて、お話をしました。

お金の使い方には、一人ひとり癖があります。

その癖を知るためには、最低3ヵ月間は、きちんと家計簿をつけてみましょう。

「コンビニで結構使ってる!」

「もっと貯めていると思っていた!」

など、新しい発見があるはずです。

癖を自分で自覚できたら、お金の使い方も変わってきます。

そして、お金に貯めるためには

具体的な目標を持つことが大切です。

いつまでにいくら貯めるのか。

それを逆算して、今貯めるべきお金を計算します。

あとはゴールに向かって一直進!