暮らしに役立つ経済教室「人生90年時代の生活と経済」を実施

野田市中央公民館主催の講座にて

暮らしに役立つ経済教室

「人生90年時代の生活と経済”貯める・増やす・使うのサイクルを考える”」を実施しました。

年金支給額が減少するなか、

自分でしっかりと資産形成していくことが、

これからの時代はとても重要となってきます。

60から65歳までを間を、働くのか、働かないのかでその後の自己資金に大きな差がでてきます。

現役時代から、リタイアメント後をどのように生きるのか、生きたいのか、

ご家族と話し合いながら、しっかりと考えておきましょう。