2050年のニッポン

こんにちは、FPの工藤清美です。
 
今日はみずほFG主催の勉強会に
参加してきました。
 
テーマは
「2050年のニッポン
~課題を乗り越え、輝き続けるために~」
 
ゴールをみすえて、
今何をすべきかを考える。
それは
仕事においても、
ライフプランにおいても
とても大切なことだと思います。
 
ただ将来の日本となると
あまりにも壮大で漠然としているので
なかなか想像することは難しいですね。
 
でもこのままでは
人口減少が続く日本経済は
どんどんとシュリンクし、
経済シェアは
2020年半ばにはインドにも
抜かれてしまうといわれています。
 
それでもなかなか進まない
日本の構造改革・・・
 
これからの日本は何で稼いでいくのか。
 
みずほFGによると
日本の強みは
・生産オペレーション力
・技術開発
・きめ細やかなサービス提供力
 
そして、今後の重要な分野としては
・ヘルスケア分野
・農業分野
・インバウンド
と分析。
 
とくに日本は
今後成長が著しいアジアの中に
位置しています。
その立地を生かさない手はありません。
 
 
みずほFGのレポートはこちらです↓
https://www.mizuho-fg.co.jp/company/activity/onethinktank/pdf/vol015.pdf