放送大学の講義してみて…


放送大学
 
2016年11月13日(日)
 
今日は、放送大学の面接講義を行いました。
 
放送大学はテレビやインターネットなどを通じて
学習する大学です。
学士はもちろん、
修士、博士も取得することができます。
詳しくは放送大学のホームページをみてくださいね。
 
今回、私は初めて
幕張にある放送大学千葉学習センターに行きました。
図書館があったり、学食(日曜日はお休みでした)があったり、
整備された中庭にはベンチがあり、学生が寛いでいたり、
普通のキャンパスの雰囲気でした。
放送大学の学生は自由にこの施設を利用できるようです。
 
私が担当したのは
『退職後の生活設計と資産運用』という科目。
面接授業は12日(土)、13日(日)の2日間連続で、
10時スタート、17時15分終了。
1日に1時間25分の講義を4コマ実施します。
今回は13日分の4コマ分を担当しました。
 
単位は欲しい方は、
2日間の8コマの面接講座の出席と
レポートを提出しなければいけません。
面接講座を3コマ以上欠席した場合は、
単位は取れません。
 
参加された生徒さんは40名強で、
20代からリタイアされた方まで様々。
女性は6割位でしょうか。
意外と女性が多いのにびっくりしました。
 
投資経験者は数名で、
証券口座ももっていない、
という方がほとんどでした。
 
今回は時間はたっぷりあったので、
投資をこれから始めようとされる方に
役立つようなお話を
できる限りお話してきました。
 
みなさん、とても熱心で、
休み時間には列ができるほどの質問も…
 
1日に6時間近く話し続けたのは初だったので、
クタクタでしたが、
このような形で金融教育に携われることは、
とてもうれしいです。