お客様の声、S様(医師)

弊社のサービスを継続されている、医師のS様ご夫婦に、ご感想をお聞きしました。
 
◆S様 医師

 
当サービスを受ける前にはどのような課題がありましたか?
 
このままでは良くないと思いながらも、お金や投資に向き合う時間が取れませんでした。
 
お金のことを考えるのがどちらかというと苦手で、このままではまずいな、と漠然と思いながらも、どうしていいかわかりませんでした。
 
 
たくさんFPがいる中で、なぜ工藤を選んでくださったのですか?
 
どこの誰にお願いすればよいのか、さっぱりわからなかくて、ネットで色々と情報を集めました。
 
(工藤さんは)お話しを真摯に聞いていただける、向き合っていただける感覚がとてもよかったです。
 
 
実際顧問のサービスを受けてみて、どのような変化がありましたか?
 
ザルだった家計をちょっと考えるようになりました。
 
とりあえずやっていけちゃっていたので、まずいなと思いながらも、マイナスがでちゃうわけでないので、やっていっちゃっていたのですが…。
 
放置していた家計を、今は予算を考えて、予算の範囲内でやろうねという意識が出てきたかな。
 
意識づけができてきたという感じ。
 
 
具体的にどのような意識づけですか?
 
家計を月このくらいでやろうというのを、今まではほぼ考えていませんでした。
 
無駄遣いをしている感覚は本人はなかったのだけれども、必要なものだよね、とガンガン普通にカードを使っていたものを、予算の中でできるように、考えるようになりました。
 
 
今、具体的な数字の中でやっていこうとしていますが、その具体的な目安がみえて、気持ち的にはいかがですか? 全体をみながら、今の収支をコントロールしていると思うのですが、このやり方をどう感じていますか?
 
このくらいの予算でやっていけば、将来的に赤字にはならないという安心感があります。

 
今までは、漠然とこのままじゃまずいよね、という不安がありながら(お金を)使っていたものが、これくらいの中でやっていき、投資もしていけば(大丈夫)、という将来の絵が見えてきました。

 
このくらいの金額だったら大丈夫をいう感覚ができてきました。
 
お金は大事かなという意識が、前よりはできてきました。
 
 
安心感が出てきた、その具体的な理由は何だと思いますか?
 
フローチャートなどを示してくれるのは、視覚的にわかりやすいですね。
 
今後の家計がこうなっていくよ、という見える化ができているというのは、一番わかりやすいです。

 
何もやっていないときは、このままではやばいよねと思いながらも、将来の図がわからない、見えてこない不安感が一番強かったです。
 
でも、(お金が)かかるものはかかるので、資産として増やしていけばマイナスにはならない、という見える化ができているというのが、やはり強いかな。
 
 
では最後に、このサービスはどのような方にお薦めだと思いますか?
 
(私と)同じように、お金のことがよくわからなくて困っている方かな。
 
自分でできる方は自分でおやりになればいいのかな、と思うのですが、私たちのように、お金に対して知識もなければ情熱もないという方には、お願いすれは、お金に対して、いろんなことが見えてくる、ということが大事かな。意識の面でも…
 
見えない不安、わからない不安みたいなのがあったので…
 
勉強するにしても、何をどうしていいのかもさっぱりわからないので…
 
色々とアドバイスをいただけるのは、とても助かります。
 
 
S様、お忙しい中、ありがとうございました。