継続的サポートの重要性


起伏が多く難しいコースでした
 
2018年5月13日(日)
 
こんにちは、FPの工藤です。
GW、みなさんはどのように過ごしましたか?
 
私は主人と娘とでゴルフに行ってきました。
1月からゴルフレッスンに通っているので
どのくらい上手になったかな?と
楽しみだったのですが
結果は…
 
散々たるものでした(TT)
練習ではなかなか良い感触だったのに
いざ広いコースに出ると、
なかなか思うようにはいきません。
ついつい、いつものクセが出てしまいます。
 
クセってなかなか直らないものです。
特にテンパってしまうと
益々ドツボにはまっていきます。
 
そう甘くはないなぁ~と反省をし
今はプロコーチにもう一度基礎から
習い直しているところです。
 
これって…
お金に対する考え方、使い方と
同じだと思いました。
 
お金に対する考え方、使い方は
その方の長年の習慣や経験などが
関係してきます。
一度コンサルを受けたからと言って
すぐにそれが変わるわけではありません。
 
「こうしてくださいね」と
指示を受けたからといって
それを自分一人ですべて実現できる方は
私の経験上、ほとんどいません。
 
お金をかけてコンサルを受けたとしても
実行しなければ、何も変わりません。
逆にお金と時間を無駄にしたことになります。
 
また一時的にできたとしても
時間が経つと、
以前のように戻ってしまいます。
 
私は、FPはお客様の顧問FPとして
長期的サポートを
提供していくべきだと思っています。
 
まだまだ日本では
知られていないサービスかもしれませんが
米国などでは一般的なサービスです。
 
私が今プロコーチから習い直しているように
何度も何度も
お金の使い方を修正したり
その考え方を確認することは重要です。
 
お客様とFPとが二人三脚で
進んでいくことこそが
その方のファイナンシャル・ゴールへの
一番の近道ではないでしょうか?