NYのFP事務所、米国研修③


 
今回訪問した
Francis Financialは、
NY証券取引所の
すぐ近くにあります。
マンハッタンの一等地!
 
米国FP事務所を訪れるのは
昨年のオースティンにつづき
2か所目です。
 
Francis Financialの代表
Stacyさんは、
とても物腰の柔らかい、
優しそうな女性です。
 
しかし、
事務所の預かり資金は。
毎月500万米ドル流入しており
今、急成長しています。
 
FP先進国である米国。
それでも20年前は
今の日本と同じような状態だったそうです。
 
当時は米国でも
収入源はコミッション(手数料)がメイン。
商品を販売することが
主な業務でした。
 
しかし、今の米国では
お客様からフィーを頂き
お客様のライププランの実現のために
アドバイス&サポートするという
サービスが急速に広がってきています。
 
フィー中心のFP事務所が
米国で発展する姿を目のあたりにすると、
きっと日本でも同じことが
近い将来起こるだろうという希望が
確信に変わってきます。
 
今後も継続的にコンタクトをとり
日本のFP事務所の発展に
活かしていきたいと思います。
 


  

NAPFAカンファレンス、米国研修②

 
10月16日から18日までは
米国のFP団体「NAPFA」の
カンファレンスに参加してきました。
 
NAPFA
(The National Association of Personal Financial) は、
お客様からの顧問料のみを収入源とする
フィーオンリーのFP事務所の団体です。
会員は3000名ほど。
そして、その半分は女性とのことです。
 
NAPFAの会員は、
金融機関などからのコミッションを
受け取らないため、
クライアントとの利益相反が生じず、
クライアントと同じ目標に向かって
サポートをすることを理念としています。
 
春と秋の年2回、
全米のNAPFA 会員が一箇所に集まり、
研修や交流会などの
カンファレンスを開催します。
 
その一つに我々も参加してきました。
 
朝7時ごろから夜まで、
様々な研修や交流会が開催され、
その中から興味のあるものに
参加していきます。
 
マーケティングや
FPビジネスに関するノウハウ、
最新の資産運用情報など、
内容は盛りだくさん。
 
驚いたことの一つとして、
他との差別化を図るための
アドバイスとして、
保険の提案のセッションがあったことです。
 
保険のアドバイスが多い
日本のFP事情からみると
「いまさら?」という感じでした。
 
でももしかしたら、
保険アドバイスが多過ぎる日本の状況が
世界からみると
普通でないのかもしれません。
 
死亡リスク等を回避するための
保険は有効かと思いますが
資産形成のための保険に関しては
どうしても手数料が高いので、
コミッションを受取らない
NAPFA会員からすると
「保険→手数料が高い→顧客のためにならない」
という考えになります。
 
会場では
「本当にクライアントのためになるのか?」
とプレゼンターが
厳しい質問攻めにあう一幕もありました。
 
 
今回のカンファレンスでは
『米国FPの友達を作ること』
も目的の一つにしていました。
 
たくさんの米国FPの友達ができました!
今後はお互い日米のFP事情について
情報交換していきたいと思います。
 
 





FPの父といわれるGeorge Kinderさんと
  

ヴァンガード社訪問、米国研修①


ヴァンガード本社
 
2018年10月13日~24日まで、
米国研修に行ってきました。
 
場所は、
フィラデルフィアとニューヨーク。
 
研修内容は
フィラデルフィア
・世界最大の運用会社ヴァンガード社訪問、研修
・米国のFP団体「NAPFA」主催カンファレンスへの出席
 
ニューヨーク
・ニューヨーク証券取引所(NYSE)訪問
・FP事務所訪問
 
まずは10月15日の
ヴァンガード社の報告です。
 
フィラデルフィアのダウンタウンから
車で40~50分。
緑あふれる広大な敷地の中に
ヴァンガード本社はあります。
 
広大な敷地には16棟の建物が配置され、
16,000名もの社員が働いているそうです。
 
低コスト・インデックスファンドの
第一人者であるヴァンガード社。
その運用資産総額は5.1兆ドル。
日本円にすると(1ドル=112円)
約571.2兆円。
 
なんと日本のGDP(557兆円(2018年))
以上の規模ということになります。
 
10月15日のヴァンガード本社での研修は、
ヴァンガード社の経営方針や
リテールサービス、
アドバイザーサービス、
マーケティングなどについて、
9時から17時までびっちりと勉強してきました。
 
創立1975年。43年前から
Client Focus
Low cost
Long-term thinking
の理念を徹底してきたその姿勢は、
本当に素晴らしいと思いました!
 
売上を目標とせず、
顧客を満足させることを目標とし、
結果として売り上げが伸びるという、
理想的な経営を一貫して続けています。
 
最近では、
ロボアドバイザーと人による
アドバイザーサービスなど、
ハイブリットなサービスにも力を入れているとのこと。
 
今回のヴァンガード社訪問を通して、
日本で資産運用を広げていくには、
FPとして
投資家に本当に正しい投資の考え方を、
もっともっと伝えていかなければいけない。
 
その役割は
クライアントと同じ目標を持ち
クライアントの資産を増やし
守っていくことが仕事である
私たちFPがすべきこと、
私たちFPにしかできないことだと
確信しました。
 
ヴァンガード社の皆様
ありがとうございました。
 

集合写真

広々としたおしゃれな食堂

色んなグッツも