お金を増やす3つのコツとは?



 

こんにちは。ファイナンシャルプランナーの工藤清美です。
 
今回は、お金を増やすコツについて書いていきたいと思います。
 
お金を上手に増やせる人となかなか増やせない人がいます。その違いは何でしょうか?
 
お金を増やすには「コツ」があります。お金の増やせる人というのは、お金を増やすコツを知っていて、それを上手に利用しているのです。
 
同じことをやっていても、そのコツを知っているかどうかにより、お金の増え方は変わってきます。
 
では、そのコツとはどのようなことなのでしょうか???
 
 

お金を増やすコツは3つがあります。
 
・お金を確実に増やすコツ
・お金を楽に増やすコツ
・お金を効率的に増やすコツ
 
では、一つ一つみていきましょう。
 
 
◆先取貯蓄で、お金を確実に増やす
 
お金の使い方には、2つのパターンがあります。
 
①収入ー支出=貯蓄
②収入ー貯蓄=支出
 
あなたは、どちらですか?
 
そして、①と②、どちらがお金が確実に貯まると思いますか?
 
②ですよね?
 
私も様々な方の家計をみていますが、収入がとても多いのに、ほとんどお金が貯まっていないという方は意外とたくさんいます。それらの方は、ほぼ①の行動をとっています。
 
一方、それほど収入が多くなくても、きちんと資産形成ができている方もいます。その方はほぼ②の行動をとっています。
 
確実に資産形成をしたいのならば、②の行動をとることは必須です。
 
お金は残ったら貯めようでは貯まりません。
 

収入が入ってきたら、まず必要と思われる分を先によけてしまう。それはなかったものとして考えてしまう。そして、残りの分だけを使うという方法です。逆に言えば、残りの分は全部使ってよいお金というわけです。
 
これを先取貯蓄といいます。
 
いくらを先取貯蓄をするかは、あなたのゴール次第。これからどのくらい資産を築いていきたいのかという、あなたのゴールから逆算して算出していきます。
 
この先取貯蓄は、仕組みづくりがとても重要です。できれば、収入が入ってきたら、自動的にお金が動いていくような仕組みを作ってしまうのがベストです。
 
会社などに給与天引きで積み立てられるような制度があれば、それでもよいでしょう。
 
また、ネット証券などでは、給与口座から自動的に証券口座にお金を移動し、自分で決めた商品を一定額、購入していくような設定をすることも可能です。
 
口座を開設したり、商品を設定したりすることは最初はちょっと面倒ですが、その壁を乗り越えてしまえば、あとは自動的に積み上がっていきます。
 
先取貯蓄は仕組みづくりがとても大事。
 
今、もし何もやっていないという方は、ぜひ一つでもいいので、やってみてください。
 
 
◆時間を味方につけて、お金を楽に増やす
 
お金はできれば楽に増やしたいですよね。楽に増やすには時間を味方につけることです。つまり、今からはじめること!
 
時間がたくさんあれば、毎月の積立額がそれほど多くなくても、それなりの資産が積み上がっていきます。さらに運用を取り入れれば、意外と大きな資産にすることが可能になります。
 
(表1)

 
例えば、毎月5万円を積み立て、3%で運用した場合を見てみると…
 
・10年で698万円
・20年で1641万円
・30年で2913万円
・40年で4630万円
 
毎月5万円積み立て運用した場合、10年だと698万円ですが、40年積み立てた場合は、4630万円になります。毎月コツコツの力は偉大です。
 
ちなみに、運用しなかった場合は、40年間積み立てても2400万円です。40年間の運用で倍近くの差になります。
 
楽にお金を増やしたければ、今からの時間をフルに使うこと!
 
ゴールべ―スの資産形成を今からはじめていきましょう。
 
 
◆複利で、お金を効率的に増やす
 
最後は、お金を効率的に増やすコツをお話ししましょう。
 
利息のつきかたには、単利と複利というものがあります。
 
・単利とは、元本にのみ利息が付くこと
・複利とは、複利とは、元本+利息に利息がつくこと
 
例えば、100万円を3%で運用した場合をみてみましょう。
 
単利の場合は、1年目の利息は3万円です。2年目も、3年目も、毎年つく利息は3万円で変わりません。
 
複利の場合は、1年目の利息は3万円で変わりませんが、2年目は3万900円、3年目は3万1827円の利息がつきます。
 
それが積もりに積もると…
 
30年後には、52万円の差、40年後は106万円もの差になります。
 
元々の元本が100万円ですから、この差は大きいですよね。
 
もし、元本が1000万円だったなら…、1062万円の差になるわけです。
 

 
では、実際に複利で運用するにはどうすればよいかというと、
 
・利息が吐き出されないような商品を選ぶこと
・利息が吐き出されたとしても、その利息を使わずに再投資すること
 
です。
 
利息が吐き出されてしまうと、そこで税金が利益から2割差し引かれます。なので、税金面からもできるだけ利息が吐き出されないような商品を選んでいくことが大切です。
 
 
確実に! 楽に! 効率的に! 
 
ぜひ、あなたも、「お金を増やす3つコツ」を上手に駆使して、資産形成してみてください。
 
 
 
【まとめ】
 
・お金を増やすコツは、確実に、楽に、効率的に!
・先取貯蓄で確実に増やす
・時間を味方につけて楽に増やす
・複利で効率的に増やす