◆◆私の思い◆◆
 
自分らしく 豊かに生きる

 
私は今のお仕事が大好きです。
ただ、まだまだ日本では
FPという仕事は確立されておらず、
これからの分野だと思っています。
 
日本では独立系FPといっても
保険代理店の人というイメージが
強いのではないでしょうか?
 
私は数年前から毎年米国に行き
米国で活躍するFPの姿を見てきました。
 
米国のFPと交流して感じたことは
海外ではFPはクライアントの資産形成を
長期的にサポートしていく専門家
という地位が確立されている
ということです。
 
そして、金融リテラシーの高い人こそ、
FPのサービスを利用しているのです。
 
なぜなら、
FPに依頼した方が
パフォーマンスがあがるという
研究レポートも数多く発表され
周知されているからです。
 
米国には
大規模に事業を展開するFP事務所
地域に根付いた活動をしているFP事務所
女性が経営するFP事務所では
クライアントの7割が女性という
ところもありました。
 
そして、どのFP事務所もみな
クライアントと一緒に目標に向かって
資産形成を実現していくことに
尽力しています。
 
日本においては、
このようなFP事務所は
まだまだ少ないのが現実です。
 
私は相談に来てくださった方の
夢や目標を実現できるように
サポートしていきたいと思っています。
 
そして、一人でも多くの方が
理想とする人生を実現できるよう、
お手伝いをしていきたいと思っています。
 
資産の大小にかかわらず
お金の不安はついて回るものです。
 
将来理想とする人生を生きていくためには
どのように資産形成をしていけばよいのか
 
すでに資産を築いた方は
どのように資産管理・保全を
していけばよいのか
 
また、次世代にどのように
資産を引き継いでいけばよいのか…
 
一つ一つ問題をクリアにし、
そんな不安から自由になりませんか?
理想の人生を
自分で作り上げていきませんか?

 
 

【学歴】
立教大学経済学部経済学科 卒業
早稲田大学大学院ファイナンス研究科 修了
(ファイナンスMBA)
 
【資格等】
・ファイナンシャル・プランナー
(日本FP協会CFP(R)認定者)
・1級FP技能士
・放送大学非常勤講師
・1種証券外務員
・東京大学 市民後見人養成講座 修了
 
【主な著書・共著】
これで一冊安心、相続の諸手続き、届出、税金のすべて
(ナツメ社)
スッキリわかる証券外務員一種
(TAC出版) 他
 
【メディア掲載】
日経新聞、日経ヴェリタス、日経WOMAN、共同通信社、読売新聞、他
 
【主な講演先】 
日本証券業協会、日本FP協会、放送大学、昭和女子大学、山形県庁 他 
 
【賞など】
・2012年
論文「ドルコスト平均法の有効性の分析
~リスクの視点から」で、
第7回日本FP学会賞「日本FP協会奨励賞」を受賞
 
・2013年
早稲田大学大学院ファイナンス研究科にて
研究科長賞を受賞
 
【所属団体】
・日本FP学会 正会員
・日本FP協会 千葉支部幹事
・WAFP(女性FPの会) 理事
・ファイナンス稲門会 ワーキンググループ

▲ Page Top